COPYTRACKはLightroom から直接画像をインポート可能にする新たなLightroomプラグインをリリースしました。このプラグインを使用すれば、アップロード作業フローのさらなる効率化が図れます。まずインストールを始める前にLightroomを終了してください。 

インストール方法 

  • COPYTRACKのウェブサイトで最新バージョンのCOPYTRACK Lightroomプラグインをダウンロードし、ファイルを展開する。 
  • copytrack.lrplugin フォルダを以下のいづれかのフォルダに移し、"your-username"部分を自分のコンピュータのユーザー名に置き換える。 
  • Mac OSXの場合 : /Users/your-username/Library/Application Support/Adobe/Lightroom/Modules 
  • Windows Vista/7/8/10 の場合 : C:\Users\your-username\AppData\Roaming\Adobe\Lightroom\Modules 
  • Windows XPの場合 : C:\Documents and Users\your-username\Application Data\Adobe\Lightroom\Modules 
  • これらの場所を表示するには、Mac OS XまたはWindows用の手順を参照してください。 
  • 初めてインストールする場合は、“Modules”フォルダを作成する必要がある可能性があります。 

この手順を踏めば、Lightroomフォルダストラクチャにプラグインが保存されているはずです。ここからLightroomを見つけインストールしましょう。 

  1. Lightroomを開く
  2. メニューバー上の ファイル>プラグインマネージャを選択する 
  3. 追加するボタンを押す
  4. プラグインフォルダを保存したフォルダの場所を探し、選択する。そしてプラグインを追加するボタンをクリックする 
  5. プラグインがインストールされ動作を始めたと言う表示が出る 

プラグインのセットアップ 

LightroomプラグインとCOPYTRACKアカウントを繋げるために、プラグインを設定する必要があります。パブリッシュサービスタブの下のCOPYTRACKプラグインを選択し、セットアップをクリックします。 

ログインする資格を得るためCOPYTRACKのページでAPIキーを作成する必要があります。ここではキーとトークンを取得するボタンを押すだけでブラウザが開きます。 

もしCOPYTRACKアカウントにログインをしていない場合は、ログインが必要な旨が表示されます。その後あなたのアカウントへLightroomがアクセスをしてもよいか許可を求められます。その後、結果としてAPIキーとトークンが表示されます。 

キーとトークンをLightroomにコピー・ペーストし保存するをクリックします。これであなたのアカウントは自動的に接続されました。 

プラグインの使用方法に関してはこちらの「Lightroomプラグインを使用する」をご参照ください。 

回答が見つかりましたか?